読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEQUILA BOOKMARK IRR INVEST

空間ビジネスの最先端をBOOKMARK(不動産 インバウンドなど)

ショートツアーはボケ防止に効果があると勝手に思っています!だからバスツアーやタクシーツアーやおすすめショートトリップをご紹介しています。こんなツアーがあったらいいな!勝手に妄想もしています。

お得な情報 SUUMO 賃貸で最大5万円のPONTAポイントが当たる

f:id:tequilabookmark:20170113034612j:plain

SUUMOの賃貸から抽選でPONTAポイント お薦め度 3.0

⇒お部屋探しは大きな出費だからオマケがあればうれしい! 

『お部屋を借りる』『お部屋の住み替え』『ひとり暮らしを始める』など住まいのお部屋を確保するということは生活上必要不可欠なことです。しかも、数十万円単位の必要資金を確保しなければならないので⇒これはとても大きな出費です。

どうせ大きな出費であれば「何かオマケ」があったほうがいいに決まっています!そんなキャンペーンがこれから3月に向けて、いろいろな不動産屋さんや不動産サイトから発信されていきます。今回は、SUUMOの実施する契約者限定のオマケです。抽選なので全員というわけにはいかないようですが、PONTAポイントの1万ポイント、5万ポイントの付与は当たれば大きいですね!!*1

⇒応募資格はSUUMOから物件を契約した方(以下詳細です) 

①期間中にSUUMO賃貸からお問い合わせ・見学予約をしていただき、物件を契約、かつ本キャンペーンにエントリーされた方が対象です。②エントリー後、こちらからお送りする契約確認セットを受付期間中にご返送いただく必要があります。③ご入居前に契約をキャンセルされた方は本キャンペーンの対象外となります。④社宅・法人契約は本キャンペーンの対象外です。

⇒賞品と当選人数はやや狭き門

当選人数は以下の通りですが、何回も応募できることではないのでやや狭い門になっています。10,000ポイントについては30人に1人の割合と推測されます。

Pontaポイント50,000円分⇒抽選で毎月10名様

Pontaポイント10,000円分⇒抽選で毎月4,950名様

注意書き:※本キャンペーンでプレゼントするポイントはPontaポイントです。※2016年10月契約の方よりPontaポイントに変更しております(2016年10月契約以前の方にはリクルート期間限定ポイントをプレゼントします)※応募者が10名に満たない場合は、抽選を実施せず応募者全員に50,000円分のPontaポイントをプレゼントします。※応募者が4960名に満たない場合、50,000ポイント獲得対象者の抽選を実施し、10,000ポイント獲得対象者の抽選は実施しません。 (詳しくはSUUMOサイトをご確認ください) 

ち・な・み・に、PONTAポイントを10,000円貯めるということは、0.5%のお店では200万円のお買い物が必要です。又、ポイント50,000円だとなんと1,000万円のお買い物が必要なので非常にお得な特典です。(抽選で当たればですが・・) 

PONTAカードの豆知識 

2010年3月1日に三菱商事が中心となって立ち上げた共通ポイントカードサービス。サービス開始当初から約2000万人の会員を確保できるとしており、サービス開始から3年間で加盟社数30社・会員数3000万人を目標とする方針を明らかにしていた。その後は、会員数・加盟店が予想以上に伸び、2012年2月には会員数が4000万人を突破し、2014年1月には会員数が6000万人を突破した。加盟社数も2014年5月時点で73社となった。異業種間の共通ポイントカードとしてはTポイントに次ぐ規模であるとされる。

⇒どう活用すればいいのか

SUUMOは不動産業界でも大手のポータルサイトです。従って、この懸賞に魅力を感じたとすれば、まずSUUMOでお部屋探しを始めるのも手でしょう。お部屋探しは物件を比較検討していくつも見学して決めるものです。物件に納得しなくても、PONTAポイントの獲得を目的とすることがないようご留意ください。あくまでも物件優先です。

また、毎月締切があるようなので、2月と3月であれば契約数のパイから言って2月のほうが若干有利なような気がします。3月はお部屋探しのピークを迎えて自ずからして契約数が増えて、これに比例して応募数が増えるという可能性があります。又は、3月より4月の方が契約数が少ない可能性もあります。締め切りの詳細は、ホームページをご覧ください。

SUUMO賃貸で最大5万円分のPontaポイントが当たる!|SUUMO(スーモ)賃貸

*1:3月は住み替えの時期。会社員の転勤、学校の入学に伴うお部屋探しなど多くの人がこの時期に引っ越しを行うため、不動産業界では繁忙期とされキャンペーンを行うことが多くなります。